屋上防水シート補修工事

マンションや、戸建の陸屋根の屋上は必ず放水をしてありますが、やはり何かと

劣化、摩耗、傷が発生します。

ですがこの事例は何やらシートの上で火を使った様です。

さすがに直の火はダメですよ~悲しい

こんなに焦げ焦げになってしまいましたので補修します!

013 015

この状況では、この上からシートを被せての補修をします。

まずは表面をきれいに清掃、水気がある場合は乾燥させて

上張りの施工範囲にプライマーを塗布します。

そしてよくオープンタイムを取ります。

002

オープンタイムがしっかり取れたら、防水シートを張り付けます。

003

しっかり圧着して、仕上げの塗装をして乾燥すれば完了です!

004

 

なぜここで火を使ったのでしょうか?謎です(?_?)

皆様防水シートやゴム質系張物の上では直火は決して使わないでください!

溶けて焦げて火が付けば大惨事です!

 

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目17-28
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

お電話でのお問い合わせ/06-6491-7922(受付時間:平日10:00~18:00)

WEBからのお問い合わせ/お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">