ロールカーテン、ロータリーカーテン 網戸

 

最近マンションの玄関や一軒家の勝手口などに手軽に取り付けできる、横方向にロールする網戸がかなり人気でよく見かけます。これまではアルミ製の折れ戸式タイプのが主流で、内側からカギも掛けることができてセキュリティも兼ね備えています。どちらも通風は良いですが、外からの目隠しと言う面ではアルミ製の折れ戸式が良いかと思います。ロータリー、ロール式やアコーデオン式は操作も簡単で、場所をとらないし閉じたときにかさばらないので見た目はスッキリして見えますが外からは丸見えって感じです。恥ずかしいどちらもD.I.Yって感じでホームセンターで買ってきて得意な方なら簡単に取付可能の様ですが、実際取り付けたい間口、扉の大きさやドアチェッカーなどの採寸をしっかりしないと買ってきて箱を開けて取り付けを開始してからでは返品不能になってしまうかも・・・号泣ちなみに、ホームセンターで貰ってきたカタログです。どちらも川口技研さんの物で川口技研さんで取り付けもしておられるのかはわかりません。

川口技研川口技研

 

ロータリー網戸アコーデオン式

ホームセンターでも取り付け工事をしているところもありそうですが、どれくらいの金額でしてもらえるのでしょうか?現場の採寸等もしてくれるのでしょうか??

自分で採寸となると、一度ホームセンターに商品を見に行き、採寸方法を見て店員さんに聞き、帰って採寸してそれにあった商品や付属品も選んで購入(商品が車に乗るのでしようか?)・・・ここで半日以上過ぎそうです悲しい

いざ取付!ってもう夕方やんって感じになりそうな予感でいっぱいです。困ったいくら簡単取り付けとはいえど、やりだすと結構時間いるんですよね~

サンアイでは施工費(採寸等、打ち合わせ含む)と諸経費(駐車場代、交通費があれば)で¥12000~くらいでしょうかプラス商品代で取り付けは可能だと思いますが・・・・どちらにしても、見積をしてもらってください。ほかに内装工事があれば一緒にすることをお勧めします。

 

有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

省エネ熱線遮断ガラスフィルム

震災後から初めての夏を迎えようとしていますが、関東や東北もちろん関西や他府県の方々も同じ思いで消費電力を少しでも抑えようと色々な手法でされてると思います。例えば、最近テレビでもよく紹介されていますが、ゴーヤカーテンもかなり効果はあるようです。しかし、生き物ですのでお手入れや夏終りの撤去も大変そうですし、すべての窓にゴーヤを育てる訳にもいかないですよね~(+_+)

この話を聞いてそう言えばと思い出し、内装材で少し前から注目されていた3Mさんのガラスフィルム マルチレイヤーNanoというものがあって知ってはいたのですが値段が高くお勧めするにはちょっとねぇ・・・(-_-;)と思っていたのですが、新しいのが出でいて工事費は高いですが、光熱費のシュミレーションではしっかり元は取れるどころかお得な様です!窓際の快適性向上、CO₂排出削減、省エネ、ガラスが割れた時の飛散防止、万一震災などの災害時に床に散らばった鋭いガラスの破片によるけがを防ぎます。

窓際の温度差なんと6℃!!紫外線、赤外線のみをカット透明感を維持したまま景観を損ねません。夏だけではなく冬季でも窓際の日射は不快な暑さを感じるため暖房の温度を低く設定しなければなりません。そのため部屋の奥にいる人は寒さに不快を感じます。空調設備だけでは部屋全体を快適にするのは困難で、カーテンやブラインドでは暗くなるし、景色も見れません。(+_+)

しかしこのガラスフィルムマルチレイヤーNanoであれば窓際の温度上昇を低減し、眺望や外観も維持したまま電力消費を抑えCO₂排出削減に効果を発揮します。・・・・といいとこずくめのカラスフィルムですが、商品のほとんどが関東の方に需要が行ってしまってるし、生産が追いついて無いようで今のところ2か月待ち状態です。(T-T)関東では電力不足が直撃で企業や商業ビルがいち早く動いていたのでしょう。これを聞くとやっぱり効果あるんやん!と希望者続々って感じでしょうね~ご希望の方は早めに予約をお勧めしますが今からでも2カ月のご辛抱をお願いします。残暑には間に合うかも・・・・

P1000270

有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

和室の古い壁 アンダリアや綿壁ジュラク壁のリフォーム

昔よく和室に使われた左官の塗壁でジュラク壁や綿壁がありましたが古くなるとジュラク壁の砂がバラバラと落ちてしまったりして掃除が大変です。最近のeco住宅などでは、漆喰壁なども多く取り入れられたりしています。湿度が多い時は湿気を吸い込んで、乾燥しているときは吸い込んだ湿気を吐き出してと湿度調整はいいようです。今回は、昔の古くなって汚れが酷くなってしまったアンダリアの壁をビニルクロス張りに替える工事ですが、アンダリアとは下の写真を見てもらうと判ると思いますが、繊維の織物になっています。これをめくるのがとにかく大変なのです!一度張り替えられていると比較的めくれやすい様ですがそれでも手ごわいです(>_<)同じ部屋のラミネートの天井も汚れがひどく洗っても落ちないようなので、クロス張りとの指示でした。

アンダリアアンダリア 接写

めくるの大変強敵でした

シンコー SL662クロス 完成!

やはり見違える様です!普通のビニルクロスよりもかなり手間がかかりますが遣り甲斐ありますね~(^o^)/ 綿壁やジュラク壁も綺麗に落としてからクロス張り出来ます。下地の状態や部屋の状況は要打ち合わせが必要です。和室の壁リフォームでお困りの方一度ご相談を!

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

オーダー家具の棚板増設!

先日お客様と話していると、趣味が新しく増えて棚に趣味の品を飾りたいのに棚板が少なくて足りないとのことでした。

新築の時にハウスメーカーさんに作ってもらったのでホームセンターにも置いて無いようで、ハウスメーカーさんに問い合わせたら1枚で数万円!だったらしく、どうしたら良いか悩んでおられたので、棚板のサイズと枚数と要望をお聞きしていつもお願いしている家具屋さんに相談しました。趣味の本もたくさんのせておられたので厚み20mm、巾1320mm、奥行き380mmの板はしなってしまっていましたが、今回は厚みを30mmにしました。その板を3枚作っても2万円程度でした。それならば早速作ってほしい!早く飾りたいとのことで、製作開始早速棚板設置です。

棚板 施工前棚板 施工後

設置完了!趣味の本やコレクションの品をいざ並べてみましょう!

旅客機 マンガジャンボジェット

良くなりました!(^o^)/お客様は飛行機にハマっていたようです。オークションでかなりの金額をつぎ込んでおられたようですが(^_^;)アニメ本の方も板のしなりもかなり軽減!棚板自体の重みも心配しましたが大丈夫でした。お客様も満足そうで嬉しかったです。(^^)v

このようなことでもなんでも一度ご相談ください!

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

ecoな壁紙 エッグウォール!

以前に自然素材素材壁紙で、ルナファーザーやコルクを紹介しましたが

今回は、卵の殻から出来た 「egg wall」を紹介します。

卵の殻にはヒヨコが呼吸出来るように無数の穴があいていて、

その穴が、調湿や脱臭までしてくれるので壁全体に貼ればかなりの

効果があるようです。

日本エムテクス㈱エッグウォール 接写

エッグウォール 出隅

当たり前ですが表面はザラザラなので手などを強く擦ってしまうと痛いです。

質感は良く左官の塗り仕上のようです。

施工は、普段のビニルクロスと言う訳にはいきません。表面がザラザラなので

一日施工していると指紋が消えてきます悲しいヘラ等の道具の減り方も尋常ではありません。

メーカーさんはジョイントは突きつけ施工とのことですがかなり無理があるようです。

なので下敷きを入れての重ね切り施工で施工しましたが、目地隙はそんなに気には

ならない程度でした。施主様も納得されていた程度です。

我が家でも次のリフォームのときには候補の一つに入りました(^^)

施工費も、施工日数も、通常より割高にはなりますが、長年住んで行く家の

快適性と環境問題等を考えるといいのかもしれませんねスマイル

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

鉄骨階段改修工事

今回はマンションの共用階段、廊下のノンスリップシート工事です。

外部の鉄骨階段は手入れを良くしないと錆びてしまいます。

そこで、少しでも錆を防ぐのにノンスリップシートが最適です。

雨が降っても鉄部まで雨水が浸入するのを防ぎ、見た目も非常に

綺麗です!

工程は、まず鉄部の錆をなるべく綺麗に取り除きます。

その後錆止めを塗布しペンキを塗ります。

そして、防水工事を必要に応じて施工します。(今回は未施工です)

錆びてる塗装中廻り階段

下地を補修してノンスリップシートを貼ります。

今回はタキロンさんのタキステップを使用です!

タキロン タキステップタキロン QAタキシール 施工完了

シートの縁に専用コーキングを打って施工完了です(^^)v

見た目も高級感があって明るくなりました。違うマンションの様です!

 

有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ
11 / 12« 先頭...9101112