トイレのみのリフォーム 本日の小回り工事ッス!

今日は、ワンルームマンションのトイレのクッションフロアとソフト巾木の貼り替えに行ってきました!

 

CFシート ソフト巾木巾木浮き CF破れ

ソフト巾木がめくれてきてクッションフロアも汚れが取れなくなってきています。

とりあえずめくりです!

CF捲り撤去後下地 接写

クッションフロアもめくるとクロスをめくった時のように裏紙が残ります。

浮いている裏紙やごみを掃除して、貼る準備OK。

新しいクッションフロア&ソフト巾木を貼って・・・・

サンゲツ Hフロアー

完了です(^o^)/

便器付いたままの工事でここまで約一時間半です(^^)v

便所の天井、壁、クッションフロア、巾木までフルセット張り替えても

ごく普通の便所ならば約半日程度なのでお気軽です!

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

カーテン、ロールスクリーン&網戸!?

先日カーテンの作り替えとカーテンレールの交換とブラインドからロールスクリーンに作り替えの依頼があり、お伺いして話してるうちに、網戸が破れて困っているとのことでした。特にこれからの季節、虫や蚊を防ぐためにも早めに張り替えをお勧めします。網戸だけの工事でも一度問い合わせください!

網戸の下のほうが破れている! なので・・・・  張替えさせていただきましたー(^o^)/

下破れている グレー色     黒色に張替え

ちょっとわかりにくいですが(^_^;)

カーテンも古くなり黒くくすんでいます。レールも付け替えてものすごく明るくすっきりしました 。

吊り元ヨレヨレ    プリーツも綺麗

古くなったブラインドから ロールスクリーンに取り替え

操作紐切れてます ロールスクリーン 2連バージョン

窓廻りがくすんでいたのですっきりして気持ちよくなりました。\(^o^)/

カーテンもブラインドも20年近いお年寄りでした。よく修理も依頼があるのですが修理よりも新しく作り替えたほうが安いことが多いです。修理だとメーカーの工場に送って修理になるとその間(約4~5日)窓がスッポンッポンになってしまうのでなかなか難しいです(^_^;

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=
有限会社 サンアイ・インテリ
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

自然素材壁紙

近年、環境やシックハウスの対策、予防での壁紙や床材が見直されてきていますが、

新製品が出ては無くなっていったりしています。

その中でも安定して使われているのが「ルナファーザー」や「コルク」です。

リリカラ 切り売り品この「ルナファーザー」は紙の間に木材のチップが入っている商品で一般的にペンキの下地材として使われています。

一度貼れば後は、ペンキの塗り替えだけでOKで8回近く塗り直し可能です。通気性、透湿性の良いクロスです。

無塗装でも良い風合いが得られます。無塗装だと手垢や汚れがつきやすい欠点もありますが、汚れてきてからペンキを塗れば、初期投資は安くすむと思います。

 

神戸コルク

この「コルク」は厚み5ミリの30センチ角のタイルです。

足触りも良く、冬は温かみもあります。水には弱いとこもありますが水廻り用の商品もありますし、メンテナンスワックスもあるので大丈夫

耐久性もあり長年ご使用できます。

個人的に結構好きです(^o^)

 

ホルムアルデヒド等の入った接着剤も今現在の商品ではほぼありません。僕がこの業界に入ってから10年以上になりますが、見たことがありません。

 

サンアイ・インテリアでは、施工性、信頼性も含め壁紙では「ルーアマイルド」、「ピュアラ」を使用床材では床材にあうメーカー推奨品、同等品を使用しています。

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

壁紙の選び方

この度ようやくホームページが完成しましたー!

以後少しずつですが頑張って更新していきますのでよろしくです。

 

早速ですがリフォームの時の壁紙(以後、クロス)の選び方の一つエンボスについて紹介したいと思います。

クロスは、表面のツルツルした物と凸凹した物があります。写真では分かりにくいですが

例えばツルツルした物                               凸凹した物

凹凸無し 凹凸あり

クロスは張り替えるたびに下地(壁や天井のボード面)の状態が悪くなっていきます。

 

これはクロスを捲ったところです。 このようになるとツルツルしたクロスだと下地が表面に出てしまいます。

裏紙残る 段差あり

 

なので下地補修、パテ補修をしますが、完全にはなおらないことがあります。

ヤヨイ科学 リフォームパテですから、下地の出にくい凸凹したクロスを使うか、下地が多少出てもデザインや色目を重視した物を使うかの選択が必要です。

決して凹凸があるからと言ってデザイン的ではないとは限りません。凹凸のある物でもデザイン物や色目の物もあります。

どんな感じの色合い風合いが好みかを考えてみて、現物サンプルをとって最終決定が最良でしょう。

施工業者さんの意見を聞いてみてください。

 

 

 

 

有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ
12 / 12« 先頭...9101112