アルミサッシ引違戸と枠のリフォーム

サッシ枠と引き戸のリフォームです!

サッシの引き戸がレールから外れて倒れてしまいガラスが割れたとのことで

見に行ってみると、まず第一の原因は引き戸の戸車が潰れてしまい

そのまま使い続けてレールが削れて変型、第二に通行量も多く

踏まれたり荷物が当たったりでレールが歪み、第三にそもそもサッシが内装用

今回はそれを踏まえて頑丈なものに変更、既存の枠を撤去すると高額に

なってくるのでカバー工法で既存の上に枠を取り付ける方法にしました。

ただ既存よりも枠の内寸法が小さくなってしまいますが、それさえクリアすれば

金額も工期もかからないのでベストです!

013 014

001 002

既存引き戸を取り外して既存の枠に新しい枠を取り付けていきます。

 

003

予め現調でオーダーかけているので少しの加工ではめていきます。上矢印

 

005 008

最後に周囲の隙間をシーリングして施工完了!GOOD

既存のより引き戸の枠も太くてしっかりしています!GOOD

この工事で、現調2回程度で作業は半日から1日で完了です。

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

リビング階段、吹抜けからの冷気止めとトップライトの遮光工事

今回の階段の冷気止めは階段だけではなく、階段の内側にある90㎝角の

吹抜けからの冷気も止めなければなりません!

正方形ではなくダイアモンド型なのでロールスクリーンやカーテン

と言う訳に行かなく、アクリル板で取り外し可能なものにすることにしました。

009  006

008 007

この吹抜け部分を木の桟を取り付けてアクリル板で蓋をしてしまいます。

ただし明り取りも兼ねているのでアクリルは透明にします。埃などを考えると

乳白色でも問題ないと思います。

011 010

012

これで、ここからの冷気は完全に止まるでしょう!(^^)!

厚み4mmのアクリルなので誰でも軽々取り外し可能です。

次は階段の冷気止めですがこちらは階段の上からも下からも目立ちにくい

真ん中あたりにカーテンレールを取り付けていつものようにカーテンを吊ります。

通常カーテン縫製では階段下から見るとカーテンの裏側が見えてしまうので、

今回は、お客様からのご指摘ご要望で裏側も同じ生地で2重張りすることに

なりました、カーテン1枚の生地よりも2枚の生地の方が生地の重みが増して

2階からの冷気に押されても負けにくいでしょう!奥様のアイデアが1石二鳥です!

023 024 026

最後は、寝室のトップライトの遮光です。突っ張り棒のカーテンでは開け閉めが

ほぼ不可能で、やはり明り取りなので必要なときには開けたいので却下。

トップライトの外側は3階のバルコニーになっていたので外部用のロールスクリーン

も考えましたがやはり開け閉めがわざわざ外に出なくてはいけないので却下。

やはり部屋の中にロールスクリーンが一番でした。電動は金額がいきなり高くなるし

電気工事も必要になるので、手動の物で十分です!

013 014

まずは本体を取り付けて、そこから操作紐を操作したい場所まで取り付けていきます

下地の無い所が多いので下地材が必須です!

019 020

016 018

これで完了!!(^^)!! 朝の眩しすぎる朝日もこれで防げるでしょう!

この度は盛りだくさんでしたー!やはりその家家でみなさん条件が

違ってくるので難しいですね~

小さなことでも一度ご相談を!何か解決につながるかも!

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

浴室のタイル割れの補修張替え

浴室の磁器質タイルの部分張替の工事です。

磁器質タイルも長年使い込むと膨張伸縮などで

ヒビが入ったり割れたりします。

009 003

タイルの目地も剥がれたり欠けて無くなってしまってます。

よく目にする光景ですね~。

014 名称未設定

一番の問題がシャワーとカランの下のタイルが完全に割れて外れてしまって

いることです。このままだとどんどん下地に水が廻り下地によくありません。

早めの修繕をお勧めします!

まずは割れているタイルだけを慎重に撤去していきます。

シャワー下の面台部分は全部撤去します。一部補修よりきれいな仕上がりに

なるでしょう。金額的にも補修と変わらないのでお勧めしました。(^_^)

018

撤去後下地の修正をして、新しいタイルを張っていきます!

中抜きの補修箇所は既存タイルと近い色の物を使用して、

面台部分はせっかくなので色を少し濃いめの色でアクセントにしてみました。

021 022

中抜き補修部分はやはり色が違いますね~(;_;)なんでもそうですが

やはり補修では色が合いません最小限に抑えることが最善ですね。

026 

目地も詰め直して綺麗になりました。

003 019

施工前と比べても面台も控えめのアクセントになりよい感じです!!(^^)!!

やはり水廻りは綺麗なのが気持ち良いですね~

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

コルクタイルの補修

先日、コルクタイルの補修依頼があり見に行ってみると。

コルクタイルの目地部分が浮いて反ってきていました。

001     002

ゆっくりめっくてみると、下地には糊気が全くなくなっていました。

コルクタイルを痛めないようにめくってみると、、、、

下地は長尺シートの上にコルクタイルを貼っていました。

007

既存の長尺シートがしっかり下地と密着してシートに浮きがなく貼れていれば

問題なっかったのでしょうが、長尺シートが浮いているためにその伸縮分と

コルクタイルの伸びが合わずコルクタイルにしわ寄せが来てめくれの原因に

なったのでは?と思われます。

実際にコルクタイルをめっくてみると、長尺シートが浮いていないところは

よく接着していました。補修工事とのことで、再度コルクタイル専用の

両面速乾のイポコルクRを使い復旧しました。

007 008

005 003

009 010

とりあえずはおさまりましたが、どれくらい持つのやら、、、、

既存の長尺シートに塗っていたワックスが糊の接着を悪くしていたのも原因の

一つでしょうね~ 長尺シートにコルクの接着剤の糊気が全くなかったので。

やはり既存の貼り物の上に貼る場合はせめて同一種類にするか、やはりめくって

貼るのが最善でしょうね( ̄▽ ̄;)後からだと余計に手間暇も

お金もかかります。゚(゚´Д`゚)゚。

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

事務所間仕切りパーティションスライド扉新設

事務所の間仕切り新設工事です。今回のお客様は、ローパーティションや本棚で

間仕切りをしておられたようですが、やはり隣で事務作業や電話の応答なども

していますしローパーティションでは物足りないですし部屋や会議室、打ち合わせ室

と言うには役不足です。やはりかっちりとした部屋をとのことでしたので、

ニチベイのアルミスタッドパーティション ユニウォールライトにしました。

少しでも広く使い勝手がいいように扉はスライド扉にしました。

まずは、既設のローパーティションなどの撤去移動です。

001    002

003     004

そして、職人さんと間仕切りの位置を最終確認して墨出しです。

007.1     008

そうこうしている間に間仕切り材料が納品にきました。材料を引き取って

部材が揃っているか確認です。

009 012

よく聞くペーパーコアとはこんな感じです。(写真上左)

墨出しした通りに上下にレールをつけてパネルをはめていきます。

通路側の上のパネルはガラスに変えて少しでも明かりが入るようにしました。

いい感じの部屋が出来上がりました\(^o^)/

017 031

038 026

036.1

この間仕切りのサイズは3.6m×2.5mで高さは2.5mです。

この規模で工事は約半日程度です。

今回の工事は賃貸物件なので退去時は現状復旧なので極力ビス穴などは目立たない

ように施工しなければなりませんが、床面と天井のランナー部分のビス穴は

避けようがないので退去時の現状復旧では何らかの補修が必要になります。

間仕切り工事をお考えの際はオーナーさんに確認と許可を頂いてくださいね。

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

掃き出し窓に網戸新設と勝手口にロータリー網戸新設

もう梅雨明けして真夏の日差しになってきました(^-^)

風通しの良い場所であれば窓を開けておけばエアコン要らずな場所でも

網戸がなければ蚊や蛾などイヤな虫が入ってきます!><!

開けたくても開けれなかった窓に網戸のご依頼です。

この出入り口にロータリー網戸を付けるか若しくは

既設の枠を利用して網戸を新設するかでしたが

現調後サッシ屋さんと打ち合わせの結果後者に決定!

掃出しの既存窓のサッシ枠を利用して網戸を新調して

開け閉めしやすいように取っ手を付けてはめ込むだけで終了!

004     013 - コピー    014

この正面の出入口と裏の勝手口を開ければ風通しがよく使い勝手も良くなります!

裏口はホームセンターやCMでお馴染みの川口技研さんの

ロータリー網戸を使わせていただきました(^O^)

006 - コピー 009 - コピー 016

ドアクローザー避けの部材がちょっと思ったより薄っぺらく両面テープで

貼るだけのタイプだったのでアルミの板を貼ってちょっとかっちりした感じで

綺麗に仕上がりました(*´∀`*)

 

018 - コピー 022

開けるのはワンタッチでラクラク見た目もスッキリ!腕に自信のある方は

チャレンジしてみては?心配な方は一度ご相談を上矢印

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ