引っ越し前に弾丸補修!

最近は建売も手ごろな価格帯や、内容が充実した物件デザインの凝った物件などが

色々出てきて子供もある程度大きくなり壁や床に傷をつける心配も少なくなり

今の賃貸マンションから戸建に住み替え引っ越しとお考えの方も多いのでは?

この度の御問合せいただいたお客様は、間もなく引っ越しで大家さんに部屋を

返さなくてはいけないが気が付くと壁や建具に傷や穴が何か所も!

これって補修費を取られるかも・・・(・_・;) とのご相談でしたので。

穴の開いたところをボード補修して壁紙も補修しておけば

長い間住んでいると退去後ほぼ全リフォームで壁紙や水回りのCFシートなど

やりかえるので補修した壁紙の色や種類が違っても問題なし!

ならば大家さんに見られる前に補修してしまえ!ってことで

これを補修、修理します!

001  005

006  007

建具は穴補修してダイノックフィルムか塗装と思っていましたが、これはもう

作り変える方が金額的にも仕上がりも良さそうなので新しいのを作りました。

壁は穴の開いた部分をプラスターボード補修します。

002 005

 

006 010

そして、仕上げに類似品のクロスを補修張りして、建具を塗装して

取付れば完成です!

 

011 014

013

やはり補修部分が目立ちますが問題なし!

退去時に穴や傷をそのままにしていると、補修費は大家さんに請求される

ことになり敷金礼金から値引きされるでしょう。と言うことは

大家さんが修理することはないので不動産屋さんが修理業者に依頼する。

結果少なくとも不動産屋さん+修理業者の金額になります。

直接内装屋さんか工務店さんに頼めば中間マージンは

なくなりますよね~(^_^)

引っ越し間際の弾丸施工は、やはり双方ともにしんどいので

お早めに検討してくださいね。

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

外付けロールスクリーン 窓の外から日差しをカット!

今年もいよいよ本格的に暑くなってきました晴れすでに熱中症患者も多く出ているよう

ですね(T_T)今年もやはり暑さ対策をしっかりしたいですね!

窓の内側のカーテンやブラインド、ガラスフィルムも毎年人気ですが外部に

日除けとなるとオーニングや昔ながらのよしずでしょうか?

オーニングは結構本格的な値段しますし、よしずはデザイン的に今風の家には

使いにくいでしょうか?オーニングの生地だけホームセンターなどで買ってきて

DIYでつける?外部の物は品数が少ないですよねぇ。

そこで窓周りでは有名メーカーのニチベイから出ている「ファリーナ」!

 010        006

007      008

 

外付け出来るロールスクリーンです!今年から新たに新色が出てより選びやすく

なっています。

009

取付もほとんどの窓に対応できて、値段も通常のロールスクリーン価格帯の

イメージで行けそうです。使わない時はロールスクリーンなので一瞬で

収納できるのが魅力ですよね!施工は信頼のメーカー施工もできますので安心。

一度ご検討を!!

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

障子紙張替 ワーロンシート

この時期そろそろ網戸の張替が増えてくる時期ですね~天気のいい日は

網戸にして気持ちのいい風が入れば最高です!GOODご検討の方はお早めに!ですが…

今回は障子の張替です!一言で障子と言っても種類は様々、張り方や張る品物も

様々です。店舗などではガラスやアクリルパネルに和紙そのものを張ったり

ワーロンシートなるものを張って間接照明をあてたりと用途も様々。

ご存知の方も多いと思いますがこの度の障子の張替はワーロンシートを使います。

ワーロンシートとは、天然素材の和紙を塩化ビニール樹脂で両面から挟み込んで

耐久性のある素材のことです。

001    002

厚みや色味様々な種類があります。今回は厚み0.2mmのシートを使い、

専用両面テープにて施工しました。

 

010 012

桟に両面テープを貼ってワーロンシートを張り付けて余分なところをカットして

 

015

出来上がりです上矢印

文章と写真だけでは簡単そうですね~DIYでもできそうですが

やはりプロにお任せするのがおすすめです^_^;

 

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

糊なし簡単施工タイルカーペット

このタイルカーペットは東リのファブリックフロアで住宅向けの商品で

バッキング(裏面)はポリエステル不織布でソフトバックQの

吸着剤が付いていて、表面のパイルはBFCナイロン100%なので丈夫です。

施工は表面がツルっとした下地(例 CFシート、長尺シート、塩ビタイル、一部

フローリングなど)であれば接着剤なしで施工できるので、既存の床材も痛みません

色も業務用や今までのタイルカーペットにはない物が出ていてラグマット感覚でも

使えます。

今回は店舗工事の一部でファブリックフロアを使いました。

007  008

 

009

既存の床材は塩ビタイルでの施工です。ファブリックフロアの裏の白い縞の筋が

吸着剤で薄いフィルムをはがして貼り付けていきます。

フィルムをはがして軽く置くだけでも接着力はありました。

010 011

デザイン貼りでしたが継ぎ目部分も目立たず仕上がりもタイルカーペットとは

判りづらいほどでした。(^_^)

洗面所や脱衣場リビングの一部、衣装室にウォークインクローゼット

パウダールームなどのちょっと足元が気になるところに一部貼りにお勧めです!(^^)!

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

水分を含んでしまった洗面所の扉補修

洗面化粧台の収納扉やキッチンの収納扉でよくあるのが

したたり落ちた水が扉の小口から内部に吸い込まれて徐々に

下地材が膨張してきてこんなことに・・・・(T_T)

002   007

これが結構あります。シャワーで頭を洗う時も洗顔でも水は思ってる以上に

飛んでる。もちろんキッチンなんて飛ぶでしょ~ その度に雑巾で拭けばいいですが

やってれないですわな~私?

そこで、よく行う補修工事で手っ取り早いのがダイノックシートやオレフィンシート

貼りです。少しぐらいの凹みや傷はパテ処理で補修、扉の小口もシートで巻き込めば

水が垂れても内部に浸み込むことはなくなります!シートの種類によりますが、

傷が付きにくいのや消臭、汚れが拭き取りやすいのがあるのでお好みで!

材料を現地で裁断✄

008

扉を外して、取っ手や付属品をすべて外します。

下地処理を済ませ貼り付けて外した付属品を復旧すれば完成!!

 

009 011

016

これで少々水がかかって濡れても心配はいりません(^_^)

今回は白の抽象木目でしたが、アクセントに色や柄物にすると雰囲気が

かわっていいですよ!プチリフォームにお勧めです上矢印

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ

マリメッコ生地で階段からの冷気対策!

ご無沙汰しておりましたm(__)m 久々の更新でございます!

やはりこの時期になりますと寒さ対策の問い合わせが多くなりますね~

今回のお客様は去年戸建を購入されて初めての冬を迎えられ12月になる前から

リビング階段の2階からの冷気が気になっておられたようです悲しい

そこで弊社のブログをご覧になられたようで、カーテンの生地を色々と

探されたようですが気に入ったカーテン地が見つからなくお気に入りの

マリメッコの生地を持ち込みでカーテン間仕切りを出来ませんかとの

お問い合わせをいただきました爆笑

早速、見積にお伺いさせていただきましたがやはり結構2階から冷気が

落ちてくるのがわかりました!K様邸も前回と同様のカーテンレールにカーテンを

つるす方法で対応することになりました。

K様邸の階段は少し勾配がきつくカーテンの裾を階段に合わせて斜めに変形加工して

縫製することにしましたが、やはり持ち込み生地でしかも変形加工縫製となると

少々時間もかかります。^_^;

まずはカーテンレールの設置です。

施工前ですが写真で見てもやはりちょっと急な階段に見えます。

361 363 364

カーテンレール設置後

366 367

368

あとはカーテンを吊れば完成!スマイル

カーテンを閉じると2階からの冷気で

カーテンが膨らんでくるぐらいで目に見えて効果があるんだなって感じです。

371 369

ハトメ加工をしてSカンで吊っているのですが、ハトメの位置と

コーナーの部分がタイミング悪く隙間が出来てしまうので、後日ハトメを増やして

対応しました。その他Sカンも最初は付属のプラスチックのSカンを

使用していましたが開け閉めすると外れてしまうことがあったので

金属製のSカンに交換しました。追加のSカン加工とSカン交換は後日になったので

お客様には少しご不便をおかけしましたが、やはりこのカーテンは冷気止めに効果が

あるようで喜んでいただきました!(^^)!

見た目もさすがにマリメッコ!やっぱりおしゃれでアクセントになって

いい感じですね~GOOD

 

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
有限会社 サンアイ・インテリア
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知1丁目19-5
TEL:06-6491-7922 FAX:06-6492-1298
=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

カテゴリー: 社員Blog | コメントをどうぞ